コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 就活point
  4. 企業研究~自分を知り相手を知る

企業研究~自分を知り相手を知る

面接に臨む前に、志望する企業の下調べを行っていますか?

どんな業務を行っているのか?今後どんな業務に力を入れていくのか? 職務内容はどういうものなのか?など下調べをする事が大事です。

その上で何が社員に求められるのか?などを考えて(相手を知り)、自己分析で見つけた自分の強みをどうその企業で活かすのか? を語る。こういった準備をしてくる求職者の自己PRや質問は採用担当には刺さります。

私が採用を担当していた時も「よく調べてきているな」「採用しても仕事に対し同じように積極的に
取り組んでくれそうだ」と高評価を付けていました。
逆に「どんな事業をやっているんですか?」「仕事内容は何ですか?」など待遇の質問しかしない方もいます。
説明会では問題ありませんが、履歴書を持参した面接の場では「事前に自分で調べてきてくれればよいのに」と感じます。

各企業がどんな企業なのか?どんな仕事をしているのか?業務内容や職務内容などを事前に調べましょう。
ホームページなどでも今では簡単に調べる事ができます。 そして興味がある内容や質問したい事などを自分の言葉で面接で伝えてみましょう。 事前にいろいろ調べてきた質問やあなたの想いは伝わります。

自分を知り、相手を知る事で就職活動は一段高いレベルで行う事ができます。
事前準備をしっかりしていきましょう。

関連記事

月を選択